平塚市商店街連合会

かつて東海道の宿場町だった、湘南ひらつか。

ごあいさつ

 湘南ひらつか・平塚市は神奈川県のほぼ中央に位置して、穏やかな気候と豊かな自然で知られています。昔から東海道の宿場町として多くの人が行来し、商工業都市として発展してまいりました。戦後の復興事業として開催された七夕まつり60数年の歴史を持ち、県内および近隣から170万人近い人が観光に訪れ、日本三大七夕まつりとして名をはせています。

 この平塚市には現在33の商店街があり、地域の方たちと密着しそれぞれの地域特性をだしながら地道な商業活動を続けています。しかしながら長引く不況を反映し、消費税増税の影響も少なからずあり、商店街全体の景気は決して芳しいものではありません。今この33の商店街が結びつきを強くし、三本の矢ならぬ三十三本の矢の強い力となり、消費活性化の中核となって「明日のひらつか」を拓いていきたいと考えています。

地元の皆様、そして平塚を訪れる皆様は、必要なものはできる限り平塚市内の各商店街をご利用くださいますようお願い申し上げます。平塚市商店街連合会の代表として、商業者の振興発展と経済的地位の向上を切に願っております。

お知らせ


〒254-0043 神奈川県平塚市紅谷町4-14 Mビル 3F

Copyright (C) 2013 HIRATSUKASHI-SHOTENGAIRENGOKAI. All Rights Reserved.